1/8

インド ポアブス ビオダイナミック-バイオダイナミック農法オーガニックコーヒー-

¥750 tax included

22メンバーポイント獲得

メンバーシップに登録し、購入すると獲得できます。

*Earliest delivery date is 5/10(Fri) (may require more days depending on delivery address).

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥6,500 will be free.

This item can be shipped outside of Japan.

※23.6.20より精製方法が「ナチュラル」→「ウォッシュド」に変更となっております

-自然との共生、オーガニックコーヒーの最高峰-
□産地
インド 南西部 ケララ州北部 ネリヤンパティ丘陵 ポアブス・エステート社セータルグンディ農園
□品種
アラビカS9
□標高
900~1,200m
□精製
ウォッシュド
□収穫
赤実を4回に分けて手摘み
□収穫期
11~1月
□認証
JAS、Demeter認証
□JAS認証
Control Union Certifications CU833554
---
農園全体をひとつの生態系として捉える有機農法の一種、バイオダイナミック農法によって栽培されたインドのコーヒーです。

インド南西部、珈琲の伝播の歴史を飾るババブダン氏が七粒のコーヒーの種を手に辿り着いたとされるマラバル海岸を擁するケララ州は、インドでも最も自然が豊かに残り人々の生活水準も高い地方です。

このケララ州を貫く西ゴート山脈の山中、パラムビクラム自然公園に隣接したセータルグンディの地でポアブス・エステート社が、世界でも最高水準の自然農法を駆使してインドのトップスペシャルティコーヒーを生産しています。

農園は19世紀末期にイギリス人により入植されましたが、その後の返還のあとポアブス社が1988年に経営を引き継いだ際には半ば放置された状態でした。
そこでポアブス社は、創業者のアブラハム氏の社会福祉に篤い社是に則り、その農園の労働者をそのまま雇用しさらに、周辺環境にもやさしい農園へと変貌させます。

その農法は、土地と植物、動物の相互作用だけでなく、天体の動きにも着目した農業を行うバイオダイナミック農法。
乳牛を飼い、またコーヒー以外の農作物も生産することで農園自体がひとつの循環系となるものです。

コーヒー農園はシェードツリーにしっかりと守られ、農園内で精製される有機肥料によりゆっくりと育てられます。
現在の農園主トーマス・ジェイコブ氏は、近年のスペシャルティコーヒー市場からの需要にも柔軟に対応し当初の水洗式のみならず、ナチュラルや、いわゆるパルプドナチュラル製法などにも取り組み、さまざまなニーズに応えることに成功しています。
七粒から始まり、そして天体の動きを見ながら作るコーヒーへと進化したポアブス社によって育てられた、ビオダイナミック。
美味しいに決まっています。

□おまかせ焙煎度-中深煎り-



-内容量 焙煎豆80g-
※商品はコーヒー豆から出るガスを袋の外へ出すとともに、外気の侵入を防ぐコーヒー豆専用の袋に入れてお届けいたします。
※商品画像はイメージです

Add to Like via app
  • Reviews

    (12)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥750 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品